• LMS

集客できるエステ広告!その方法は?

レンタルサロン目黒駅近安品川六本木駅

エステサロンの新規のお客さんをどうやって獲得するか、お悩みでしょうか?せっかくエステサロンを開業したとしても、世間に知られていなければお客さんは集まりません。サロンのことを知ってもらうために、サロンについて魅力的に宣伝する広告を作ることが必要なのです。しかし、「広告を出しているのに、人が集まらない」とか、「なかなか効果が出てこない」といった声があるのも事実です。競合サロンも多いため、単に広告を作ればいいというわけではなく、効果的な広告となるよう意識しなければ、集客につなげることは難しいでしょう。そこで、今回は効果的な広告の方法や、活用法などをご紹介します。

エステのターゲットは具体的なイメージに!


まず、どんな人を広告のターゲットとするかをよく考えてください。何歳くらいで、どこに住んでいて、どんな職業をしていて、どんなライフスタイルを送っていそうかなどをイメージしてみます。ここで漠然とイメージするのではなく、できるだけ具体的に、細かな点までイメージしてみましょう。頭に浮かべるだけでなく、ターゲット像についてのイメージを実際に紙に書き出してみるのがおすすめです。ターゲットが漠然としていれば、広告もぼんやりとした印象のものになりがちだからです。次に、そのターゲット像が自身の外見についてどんな悩みを持っているかをイメージすると、自分の提供するエステメニューの中で、どれがその悩みを解決するおすすめメニューなのかが明らかになります。例えば、ぽっちゃりした体型に悩んでいる20代なら痩身メニュー、肌のたるみやシワが気になる40代ならアンチエイジングメニュー、といった具合です。ターゲットを明確にすることで、広告の目的や方向性を決めることができます。さらに、見る人にとって説得力があり、印象的な広告にすることができるでしょう。

施術内容とメリットが明確な広告にしよう!

品川六本木世田谷駅近安レンタルサロン
広告のターゲット像を具体的に絞り込めたら、次に考える段階は広告の内容です。とにかく自分のエステサロンの魅力を知ってほしくて、提供するサービスメニューをたくさん取り上げたくなるかもしれません。しかし、ここはその気持ちをぐっとおさえて、アピールする施術を1~3つに絞りましょう。ここで役立つのが、先ほど考えたターゲットのイメージ像です。どんなメニューに興味を持っていそうか、どれをおすすめすれば実際にサロンに来てくれそうかは、ターゲットを明確にしたことですでにはっきりしています。そこで、そのメニューを取り上げて、期待できる効果や施術内容などを掲載します。これは広告の中でも一番目立つ場所に配置し、大きめの文字でアピールします。そうするなら、広告を見たターゲット層の人が興味や関心を持って、「自分の悩みにぴったり」「悩みを解決してくれそう」と感じやすくなるでしょう。イメージしやすいように、施術中の写真や、ビフォーアフターの写真を掲載するのもおすすめです。
エステメニューから得られる効果の記載についてですが、おそらく1つのメニューで期待できる効果はたくさんあると思います。しかし、ここでも気をつけたい点は同じなのですが、ずらずらとたくさんの効果を並べて記載するのは避けてください。それよりも、特に強調したい効果を絞り込んで、それを大きめに紹介しましょう。絞り込んでいくつかをピックアップして取り上げることで、見る人にとってその効果がより魅力的な、訴えるものとなるからです。
さらに、取り上げたメニューの施術内容についてもしっかり記載してください。意外と施術内容を記載していない広告も多いですが、広告を見る人は施術内容についても知りたいと思っています。例えば、メニューがマッサージなら、何式なのか、体のどこからどこまでが施術範囲なのか、頭は何分、背中は何分といった時間配分、揉みほぐしの強さなどを記載できるでしょう。メニューと料金だけでなく、どんな施術なのかを具体的に記載することで、興味を持って広告を見てくれた人が「そのエステサロンで施術を受けている自分」をイメージしやすくなります。

不安な気持ちが軽くなる広告を!

品川六本木世田谷駅近安レンタルサロン
エステサロンを選ぶ時には、誰でも少し緊張や不安を感じるものです。どんなサロンなのか、お店の人はやさしく対応してくれるだろうか、メニューは本当に自分に合っているだろうか、しつこく勧誘されないだろうか、ちゃんと効果が出るだろうか、などと考えるかもしれません。せっかく広告を見て興味を持ってくれても、不安な気持ちの方が大きくて実際に足を運ぶまでには至らない、ということが本当によくあるのです。そこで、不安な気持ちを少しでも取り除いてもらうために広告を工夫してみましょう。
まずできるのは、不安な気持ちを解消させる直接的なワードを記載することです。例えば、入会金不要、無理な勧誘やセールスなし、明朗会計、プロの技術保証などのワードを入れることができます。当然ですが、ここは嘘や偽りなく、サロンが実際に行っていることを記載してください。
加えて、エステサロン利用者の体験談や口コミを載せるのも、とても効果のある方法でおすすめです。エステに行く前にどんな悩みを持っていたか、サロンではどのメニューを受けたか、どんな効果を感じたかなどを具体的に書いてもらいます。特に、施術を受ける前後の気持ちや、終わってみて今感じることなど、利用者の感情を含めて書いてもらうと良いでしょう。ターゲット層の気持ちに訴え、心により響く広告になるからです。

ネット広告を活用するには?

レンタルサロン目黒駅近安品川六本木駅
今の時代、ほとんどの人はネットを活用して、自分の悩みや疑問などを解決しています。体の悩みやエステサロン選びなどについても、ネットで検索して調べる人は多いでしょう。そこで、エステサロンについて宣伝するために、ネット広告を活用するのは効果的な方法です。
サロンのホームページやブログを作って、自分のサロンについて多くの人に知ってもらうようにしましょう。記事ごとにテーマを決めて、ネットで検索する人の悩みを解決するような内容にするなら、アクセス数を徐々に上げていくことができます。悩みで検索した時に検索結果で上位表示されれば、かなりの集客力ともなります。
ホームページやブログは、見やすいものにすることも大切です。更新した記事はテーマ別で分類しておくなら、過去の記事もさかのぼりやすくなり、得たい情報にすぐにたどり着くことができます。さらに、ネットでブログを読む人はスマホを使っていることが多いので、サイトはスマホ対応にしておくことも必須です。スマホ対応にしておけば、スマホで見た時に文字の大きさや画像などが見やすいように、自動的に最適化されます。このように、見やすく分かりやすいサイトに仕上がることを心がければ、ネット広告は大きな集客力となってくれることでしょう。

広告もサポートしてくれるレンタルサロン!


ここまで、効果的な広告の方法について取り上げてきました。「集客できる広告を自分で企画するのは、大変そうだな」と感じたかもしれません。ネットに詳しくない方であれば、「そもそもホームページの作り方が分からない」、「ブログを自分で運営していけるか自信がない」などと思われるでしょう。そんな方も、「LMSレンタルサロン開業」ならサポートが充実しているので安心です。月50時間以上のレンタルサロンの利用があれば、経営のプロフェッショナルが、集客できるホームページを無料で作成してくれます。エステサロンの新規集客を難しいと感じる人が多い中、プロが集客のサポートをしてくれるのはとても心強いことではないでしょうか。それだけではなく、もしも運営で困ったことがあればいつでも相談することができますし、エステスクールと連携しているので技術面でのサポートも受けられます。「黒字保証」制度があるので、もし利益が出なくても損害を受けにくいというメリットもあります。エステサロンを開業しようかとお考えの方は、「LMSレンタルサロン」の利用をぜひ検討してみてくださいね。

 

関連記事

  1. 目黒大崎品川駅近安レンタルサロン
  2. 品川六本木世田谷駅近安レンタルサロン
  3. 品川六本木世田谷駅近安レンタルサロン
  4. 目黒大崎品川駅近安レンタルサロン
PAGE TOP