開業の不安を減らすには?

目黒大崎品川駅近安レンタルサロン

こんにちは。JR山手線目黒駅、駅近のレンタルサロン ”LMS目黒店”です。

今日は、エステサロン創業の話です。オーナーである私は、もともとはサラリーマン、現在は主に製造業の業務コンサルをやりながら、この5月から4か月かけてレンタルサロンの開業を進めてきました。正直結構苦労しました。これから創業を計画されている方々には、”LMS目黒”をご利用ただくことで、創業時に私が体験したような多々あるバリヤーがなく、すぐにでも夢の実現に向けてスタートが切れると思いますので、そのメリットを享受していただきたいので、お話していきます。

1)レンタルサロンは駅近物件でないと集客は難しいが、エステ向けの物件を探すのは至業の技。私の場合は物件探しだけで、
3か月かかりました。
・駅から5分以内の立地でないとお客様の案内がしづらい。
→当然ですが駅に近く、きれいな物件ほど家賃は高い
・不特定多数のお客様が多数出入りするエステサロンへの賃貸は断られることが多い。
・店舗物件は保証金(敷金)が家賃の8-9か月、これ以外に不動産屋と管理業者に1か月ずつ、
前家賃あわせると実に1年分の家賃に相当する不動産取得費用が必要。
・前年までの3年間の所得、貯金証明を提出、管理会社によっては審査が通らないこともある。
→自分の家やマンションで創業するならばいいのでしょうが、賃貸となると相当額の資産の裏付けがないと物件を
貸してもらえないリスクもありそうです。

2)内装工事や備品準備にも費用と時間が必要。
・費用的にはピンキリですが、3ベットくらいのお店の改装には100-200万円くらいは必要になってきます。
・準備、工事も1か月くらいはかかります。
・備品、設備調達にも30万円くらいの費用が発生します。
・月1000枚以下の小ロットでのレンタルタオル業者探しも結構大変です。
そもそもオイルが付着するエステサロン用は嫌われる傾向にあり断られること多し。

3)創業時の稼働率
・路面店などでお客様をすでにある程度持って引き継げる場合を除けば、初期の稼働率低下も頭が痛い話と思います。

=>準備期間は3-4か月、費用はざっと500万円くらいは準備しないと、通常の個人での創業は難しそうです。

でも心配いりません!
LMS目黒店をご利用いただくと、いわばタイムシェアリゾートマンションと同じように”使いたいときに、使いたいだけ” ”明日からも創業可能” ”固定費を持たない安全経営” 時間と費用のリスクをミニマムに抑えて、あなたのペースとサイズに合わせて創業の夢を実現できます。サロンはすでに存在していますからね。どうお使いいただくかは自由に決めていけます。

経済的な面だけではなく、LMSは親会社のサポートやスクールも充実していますので、お店の発展に注力していただけると思います。

関連記事

  1. 品川六本木世田谷駅近安レンタルサロン
  2. 目黒大崎品川駅近安レンタルサロン
  3. 目黒大崎品川駅近安レンタルサロン
  4. 目黒大崎品川駅近安レンタルサロン
  5. 品川六本木世田谷駅近安レンタルサロン
  6. 目黒大崎品川駅近安レンタルサロン
PAGE TOP